このページの先頭ですメニューをとばして、このページの本文へメニューをとばして、外部メニューへ
イメージ画像

第5回 平成22年度 表彰者決定のご報告

【近藤正秋賞】
受賞者:木村 愛子 氏(東京ヘレンケラー学院 非常勤講師)
推薦者:高橋 昌巳 氏(桜雲会)
選考理由:
 鍼灸マッサージの基礎から臨床まで大変深く研究され、実践教育、著作を通じ、国内はもとより国外においても視覚障害者の職業自立のため多大な貢献をされています。
【片岡好亀賞】
受賞者:込山 光廣 氏(日本点字技能士協会 理事長)
推薦者:高橋 秀治 氏(ロゴス点字図書館)
選考理由:
 視覚障害者の大学入試、公務員採用試験の点字受験実現への尽力、日本点字技能師協会の設立、点訳ボランティアの養成指導など点字の普及と維持のため多大な貢献をされています。
【地域活動特別賞】
受賞者:杉本 由司 氏(名古屋市視覚障害者協会 経理局長)
推薦者:橋井 正喜 氏(名古屋市視覚障害者協会)
選考理由:
 長年に亘る視覚障害者の住みよい街づくり、音楽活動、情報提供活動など地域において多大な貢献をされています。
【地域活動特別賞】
受賞者:菊池 修一 氏(日本網膜色素変性症協会愛知支部 相談役)
推薦者:新井 美千代 氏(日本網膜色素変性症協会愛知支部)
選考理由:
 日本網膜色素変性症協会愛知支部の設立、緑区視覚障害者福祉会の設立、小中学校などへの福祉啓蒙活動など、長年に亘り地域において多大な貢献をされています。
贈呈式
日にち:平成22年12月19日
場 所:名古屋マリオットアソシアホテル

 ※ 記載されている所属・職名等は、表彰当時のものです

 

お問い合わせ先

〒455-0013名古屋市港区港陽1−1−65
名古屋盲人情報文化センター内
社会福祉法人 名古屋ライトハウス愛盲報恩会 近藤正秋賞・片岡好亀賞事務局
TEL 052-654-4521  
FAX 052-654-4481
Eメールはこちらからどうぞ