このページの先頭ですメニューをとばして、このページの本文へメニューをとばして、外部メニューへ
イメージ画像

第6回 平成23年度 表彰者決定のご報告

【近藤正秋賞】
受賞者:長岡 英司 氏(筑波技術大学 教授)
推薦者:田中 徹二 氏(日本点字図書館 理事長)
選考理由:
 情報処理の職業訓練・教育を通して視覚障害者の就職・復職、就労支援の長年の活動を評価して。
【片岡好亀賞】
受賞者:広瀬 浩二郎 氏(国立民俗学博物館 准教授)
推薦者:柏倉 秀克 氏(日本福祉大学 准教授)
選考理由:
 宗教・琵琶法師・イタコなど障害者文化に関する人類学的研究および博物館のバリア・フリー化、ユニバーサル・デザインに積極的に活動されていることを評価して。
【地域活動特別賞】
受賞者:大矢 稔 氏(名古屋市視覚障害者協会 理事)
推薦者:杉本 由司 氏(名古屋市視覚障害者協会)
選考理由:
 中途失明後に同じ悩みを持つ仲間たちへの点字学習支援活動ならびに中川区視障協、名視協等での長年にわたる活動を評価して。
贈呈式
日にち:平成24年3月25日
場 所:名古屋盲人情報文化センター

 ※ 記載されている所属・職名等は、表彰当時のものです

 

お問い合わせ先

〒455-0013名古屋市港区港陽1−1−65
名古屋盲人情報文化センター内
社会福祉法人 名古屋ライトハウス愛盲報恩会 近藤正秋賞・片岡好亀賞事務局
TEL 052-654-4521  
FAX 052-654-4481
Eメールはこちらからどうぞ