このページの先頭ですメニューをとばして、このページの本文へメニューをとばして、外部メニューへ
イメージ画像

第9回 平成26年度 表彰者決定のご報告

【近藤正秋賞】
受賞者:亀甲 孝一 氏(アイフレンズ代表取締役)
推薦者:竹下 亘 氏(日本ライトハウス情報文化センター  館長)
選考理由:
 全視協「点字民報」編集長、大阪視覚障害者の生活を守る会での地域活動、視覚障害関連機器販売店アイフレンズを創業し活字文書朗読システム「とうくんライト」の開発販売など、視覚障害者の生活の質の向上への貢献を評価。
【片岡好亀賞】
受賞者:堀越 喜晴 氏(相模女子大学 非常勤講師)
推薦者:慎 英弘 氏(四天王寺大学大学院 教授)
選考理由:
 NHKラジオ「視覚障害者のみなさんへ」の8年間の出演、点字毎日「ちょいと指触り」の連載並びに著書を通して、視覚障害者の課題を社会に対して発信し続けていることを評価。
【地域活動特別賞】
受賞者:橋井 正喜 氏(名古屋市視覚障害者協会 会長)
推薦者:高橋 嘉範 氏(名古屋市視覚障害者協会 相談役)
選考理由:
 長年にわたる名古屋市視覚障害者協会の事務局長・会長としての活動実績、ならびに名古屋市身体障害者福祉連合会常務理事、日本盲人会連合理事としての活動など地域の障害者運動のリーダーとして活動し続けていることを評価。
贈呈式
日にち:平成26年11月2日
場 所:名古屋盲人情報文化センター

 ※ 記載されている所属・職名等は、表彰当時のものです

 

お問い合わせ先

〒455-0013名古屋市港区港陽1−1−65
名古屋盲人情報文化センター内
社会福祉法人 名古屋ライトハウス愛盲報恩会 近藤正秋賞・片岡好亀賞事務局
TEL 052-654-4521  
FAX 052-654-4481
Eメールはこちらからどうぞ