このページの先頭ですメニューをとばして、このページの本文へメニューをとばして、外部メニューへ
イメージ画像

ライトハウスのこころ

創立以来、ライトハウスの根本精神として胸に留めてきた先達の言葉です

失明者の幸せを願い しあわせのために働こう  (マザー夫人)

花のように気高く 獅子のようにたくましく  (ヘレン・ケラー)

光は闇より 希望は絶望より  (岩橋武夫)

目が見えないということは 不自由であっても不幸ではない 明るく生きなさい  (片岡好亀)

運命を愛し 希望に生きよ  (近藤正秋)

ライトハウスの歌

 昭和30年11月制定

岡戸武平 選 ・ 吉川孝子 詩 ・ 横井園生 曲

愛の光りにほのぼのと  もゆる世紀のあさぼらけ
いまぞひらかん新天地  ライトハウスの鐘は鳴る

とこよのさだめ身にうけて  若きいのちの青春を
嘆く彼方に幸あれと  神はほほえむ新職場

憂きもなやみも喜びも  共に分ちて今日もまた
はるけき空に祈りつつ  希望に生きる新職場

いざや進まんわが友よ  けいきょくの道ふみしめて
光溢るる花ぞのへ  ライトハウスに栄あれ

歌詞だけ表示