ライトハウスについて

ひとりの幸せのために~生きる喜びを創造する~

地域貢献

地域や社会に対する公益的な活動に積極的に取り組みます。

  • ●施設開放・交流を目的としたお祭り・イベントの開催、地域イベントへの参画等、積極的に地域交流を図っています。また企業、学校、地域、行政等からの見学、実習依頼には積極的に協力しています。
    その他、周辺地域や沿線駅等の清掃活動、地域住民等を対象とした福祉啓発活動(講演会等)も行っています。
  • ●法人創設者の近藤が設立した「愛盲報恩会」は、毎年東海地方で活動する20以上の視覚障がい者団体等へ助成を実施。
    また視覚障がい当事者で地域、就労、政治、教育等の分野で功績のある方の表彰を行っています。

視覚障がい者サポート

視覚障がい者のサポートなら、まずはご相談ください。

  • ●点字・録音図書等の製作・貸出、白杖、点字器、音声時計等の用具販売、各種お役立ち情報の発信等を通じて、生活の不便さを補い、暮らしの可能性を広げます。また、点字訓練や視覚障がい者向けパソコン教室、視覚障がい当事者の生活相談も行います。
  • ●外出を目的としたヘルパーの派遣やヘルパーの養成を実施。また視覚障がい者専用の老人ホームやデイサービスを運営しています。また、法人内ほぼ全ての事業所で視覚障がい者を受け入れています。

障がい児者生活支援

障がいのある方の生活を、様々な側面から支えます。

  • ●介護・介助が必要な方の「施設入所」、短期宿泊の「ショートステイ」、住まいを提供する「福祉ホーム」を運営。安心して暮らせる環境は生きる喜びのベースです。
    また、ニーズや障がい状況、年齢等に応じて様々なデイサービスを運営。介護や介助が必要な方向けの場所、趣味や講座などが中心の場所、視覚障がい者専用の場所、小学生から高校生を対象とした場所など、いずれも人との交流や外出、レクリエーション等を通して「楽しみ」「喜び」「笑顔」が生まれます。

障がい者職場提供

一人ひとりに合った職場とともに「働く喜び」も提供します。

  • ●障がい状況やご希望に合わせて働ける職場を提供します。雇用契約を結んで働く就労継続支援A型事業と、自分らしく働く就労継続支援B型事業。ブリキ缶やパンの製造、印刷作業、各種アセンブリ作業などさまざまな職場があります。ご自身に合った職場とともに「働く喜び」も提供します。

SELP(セルプ)とは、障がい者など社会的ハンディを持つ方々が自分なりの働き方で社会に貢献しながら「自立」の実現を目指す事業所(社会就労センター)のこと。Self-Help「自立・自助」を意味する造語で、Support(支援)・Employment(雇用)・Living(生活)、Participation(社会参加)の頭文字の組み合わせにもなっています。


障がい者就職支援

「就職したい」という思いに寄り添い、オーダーメイドでサポートします。

  • ●毎年40名以上の方が、当法人の支援を受けながら一般企業に就職しています。
    就業・生活支援センターでは、地域における関係機関の連携拠点として、就業面及び生活面における一体的な相談支援を行います。
  • ●就労移行支援事業では、模擬職場での訓練や職場実習を通して就職に必要な準備をし、就職活動を進めていきます。安心して働き続けられるよう、就職前後もサポートします。

障がい児者・高齢者相談支援

生活がより豊かとなるよう一緒に考え、その実現をサポートします。

  • ●障がいや疾病、環境的な要因等でサポートが必要な障がい者、高齢者が、適切に福祉や医療等のサービスを受けられるよう、ご本人やご家族からじっくりお話しを伺い、ニーズや課題を整理し、必要な情報の提供や助言を行い、支援計画を作成します。
    ご本人がより良い生活を送ることができるよう、関係機関や事業者と連携しサービス内容を調整するとともに、目標とする生活への取組状況を定期的に確認しながら支援します。

高齢者生活支援

全てのサービスで「視覚障がい」の方の受け入れ、対応ができます。

  • ●老人福祉法や介護保険法等に基づき、ご本人の心身の状態やご家庭の事情など課題やニーズに応じて、「通い」のデイサービスから、「泊まり」のショートステイ、「住まい」である施設サービス(特別養護老人ホーム・盲養護老人ホーム)まで幅広く事業を展開しています。
    大きな特徴は、市内唯一の盲養護老人ホーム(視覚障がい者専用の養護老人ホーム)があること。そしていずれの高齢者サービスも視覚障がいの方にご利用いただけることです。



サービス種別一覧