とりくみ

ボランティアへの感謝initiatives

ボランティアのお力添えがあるからこそ今のライトハウスが存在します

このホームページで一部の拠点での取り組みをご案内いたしますが、すべての拠点でボランティアの皆様に大変お世話になっております。
その中で名古屋盲人情報文化センター、緑風などお知らせします。

名古屋盲人情報文化センターの取組み

ボランティア約300名による協力

名古屋盲人情報文化センターは約300名のボランティアに支えられ運営をしています。マンツーマンで対応いただける点字教室、交流会、用具店などのお力添えいただいています。交通費も自己負担いただくボランティアの皆様に感謝の言葉もございません。せめてもの取組みとして感謝状を贈らせていただいています。


ボランティアの集い


毎年4月にボランティアの集いを開催し点字や音声ボランティアが一同に集まります。総会、点字や音訳の連絡事項など実施します。また、ボランティアの皆様に協力いただき、2年に1回ほどのペースで日帰りバス旅行を企画し視覚障がいのある方に参加いただいています。



緑風の取り組み


緑風のボランティアの声を紹介

ボランティアTさん

毎週1回緑風に来てボランティアをしています。
利用者の皆さんと一緒にタオルをたたんだり、お話をしたりすることが楽しく勉強になります。
誰かのためでなく、私が元気をもらっています。

ボランティアKさん

毎週2日ほどボランティアをして5年になります。
緑風は緑豊かで家庭的な雰囲気が魅力です。長く続けられるのはチームワークの良い職員さんと個性豊かな利用者がつくりだす雰囲気の良さです。また自分自身の生活リズムもできてよいです。


お問い合わせInquiry