とりくみ

SDGs ✖ 名古屋ライトハウスinitiatives

SDGs 17の目標 の画像
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16

名古屋ライトハウスが積極的に取り組むSDGsとは?


画像 No3 すべての人に健康と福祉を

「心も身体も健康」であるために

福祉サービスの提供、介護の負担軽減、悩み相談などを通し、障害児者、高齢者はもちろん、その家族やスタッフなど、関わるすべての人へ手を差し伸べています。


写真説明 音楽療法士のリードで器楽演奏を楽しんでいる様子

音楽療法士による音を楽しむ活動: 戸田川グリーンヴィレッジ


写真説明 音楽に合わせて身体を動かす活動

音楽療法を用いた活動: わくわくキッズ


「地域福祉の向上」に貢献する

地域に根ざした社会福祉法人を目指し、さまざまなイベントの開催や地域行事へ積極的に参加することで、人々との交流を深めています。


写真説明 ライトハウスまつりで賑わっている様子

ライトハウスまつり: 港ワークキャンパス・明和寮


写真説明 道端のゴミを拾う子どもたち

職員と子どもたちによる地域清掃: わくわくステップ



次世代の「福祉の担い手を育成」

資格取得を目指す学生などの実習受け入れや講習会開催に加え、海外の大学と連携することで福祉教育に取り組み、広く福祉業界の発展に寄与しています。


写真説明 実習生と利用者と記念撮影

福祉専門学校実習生の受け入れ: 瀬古マザー園


写真説明 ベトナム視察研修での記念撮影

ベトナム視察研修


教育機関と連携し「福祉の今を伝える」

スタッフだけでなく、施設利用者自らが地域の一員として、福祉への理解を深める教育を担っています。


写真説明 利用者自らが教壇で話す様子

利用者自らが伝える福祉教育: 瀬古マザー園


写真説明 特別支援学校から実習の受け入れ

特別支援学校の見学・実習の受け入れ: 明和寮



障害者のための「やりがいづくり」

「頑張ることで想いは叶う」就労体験を通じ、高い収入を得ることもできる温かな支援を行なっています。


写真説明 金属工場・パン工場の様子

高収入を得られる職場づくり: 港ワークキャンパス


写真説明 治療院で施術する様子

資格を活かせる職場の提供: 光和寮


スタッフの意欲を高める「環境整備」

就業時間の適正化や福利厚生の充実など、スタッフが高いモチベーションを維持しながら、長く働ける環境づくりに取り組んでいます。


写真説明 視覚障害体験とガイド訓練

新任職員基礎研修


写真説明 サークル活動の様子

サークル活動(バスケットボール・フットサル)



「障害者がいきいきと働ける」システムづくり

障害者の「働きたい」という願いを叶えるため、一人ひとりに適した「いきいきと働ける場所」を創り出します。


写真説明 組立作業に従事する利用者

多様な働き方に対応できる就労事業: 明和寮


写真説明 作業現場でピースサイン

笑顔が絶えない職場づくり: 緑風


視覚障害者のための「情報バリアフリー」

情報バリアフリーの実現を目指し、行政機関や企業などに働きかけるとともに、視覚障害者のための環境づくりに取り組んでいます。


写真説明 スマホ・パソコン等のIT相談会の様子

スマホ・パソコン等のIT相談会: 情報文化センター


写真説明 福祉サービスの説明

代筆・代読支援員養成派遣事業: 日々のくらし相談室


画像 No11 住み続けられるまちづくりを

一人ひとりの「暮らしたいをカタチに」

一人ひとりが望む暮らし方ができる住まいや日中の居場所など、心豊かな暮らしづくりを提案しています。


写真説明 瀬古マザー園でのイベント食事風景

安心して生活できる住まいの場:瀬古マザー園


写真説明 戸田川グリーンヴィレッジで喫茶を楽しむ利用者

本人の希望を叶える生活空間: 戸田川グリーンヴィレッジ


視覚障害者のための「まちのバリアフリー」

視覚障害者がより安心・安全な生活を送れるよう、専門性を活かしてまちのバリアフリーに取り組んでいます。


写真説明 街中での白杖を使った歩行訓練

街中での白杖を使った歩行訓練: 日々のくらし相談室


写真説明 点字案内板の製作・監修: 情報文化センター

点字案内板の製作・監修: 情報文化センター


お問い合わせInquiry