港ワークキャンパス

港ワークキャンパスworkcampus

障がい者の働くを中心に支援をしています


昭和58年に光和寮の金属加工事業を移転し、身体障害者授産施設として開設した港ワークキャンパス。
現在は、就労支援事業A型製缶工場をはじめ、就労支援事業B型のパン製造事業などをメインに「障がい者の働く」を中心に支援を行っている施設です。社会貢献チーム「Teamサンキュー」、チャレンジONEは社会貢献の一環、自社ブランドとして非常食として5年保存が可能なパンの缶詰「パンですよ」などは大変ご好評をいただき、主力製品として取り組んでいます。第2パン工場も平成30年10月にオープンし、ますます利用者への働く場所の提供と高い工賃を目指して進んでいます。







施設・事業所等一覧


障害福祉サービス事業 港ワークキャンパス


就労継続支援事業A型(定員60名)   ライトハウス名古屋金属工場
就労継続支援事業B型(定員60名)   KAN食品開発センター、港ワークあおなみキャンパス


障害福祉サービス事業 港ワークキャンパス 関連施設


福祉ホーム みなと(定員20名)

関連施設の紹介


事業所名   社会福祉法人名古屋ライトハウス 港ワークキャンパス
施設種別   就労継続支援 多機能型事業所
所在地    〒455-0831 名古屋市港区十一屋1-70-4    TEL 052-382-1551    FAX 052-383-4533
事業内容
ライトハウス名古屋金属工場(就労継続支援事業A型)   金属加工科(各種ブリキ缶製造ライン、プレス部門)定員 60名
KAN食品開発センター(就労継続支援事業B型)     パンの缶詰製造/一般企業からの軽作業 定員 60名
あおなみキャンパス (就労継続支援事業B型)       パンの缶詰製造 【所在地 : 名古屋市港区十一屋1-57-8 TEL 052-382-1018 FAX 052-382-1019】
福祉ホームみなと (身体障害者福祉ホーム)        住まいの場(居室・設備・食事)の提供、全室個室 定員 20名

港ワークキャンパスの各施設アクセス


港ワークキャンパス(多機能型事業所)、ライトハウス名古屋金属工場、KAN食品開発センター、あおなみキャンパス、かんせい工房、福祉ホームみなと

お問合せ先
〒455-0831
愛知県名古屋市港区十一屋1-70-4
電話:052-382-1551(代表)
FAX:052-383-4533



春には満開の桜の遊歩道が港ワークキャンパスの東側にあります。四季折々の美しい花が咲く、荒子川公園と続く散歩道へ是非おでかけください。



港ワークキャンパス各種報告書

ライトハウス名古屋金属工場


ファイルを開く

2021年度 就労継続支援A型スコア表

その他

募  集

利用案内

助成金・寄贈

リンク集



お問い合わせInquiry