港ワークキャンパス

港ワークキャンパスworkcampus

障がい者の働くを中心に支援をしています


昭和58年に光和寮の金属加工事業を移転し、身体障害者授産施設として開設した港ワークキャンパス。
現在は、就労支援事業A型製缶工場をはじめ、就労支援事業B型のパン製造事業などをメインに「障がい者の働く」を中心に支援を行っている施設です。社会貢献チーム「Teamサンキュー」、チャレンジONEは社会貢献の一環、自社ブランドとしてパンの缶詰「パンですよ」など取り組んでいます。また、入会金や利用料の無料のスポーツジムを金属工場の2階に平成29年にオープンしたり、第2パン工場も平成30年7月にオープンする予定です。





施設・事業所等一覧


障害福祉サービス事業 港ワークキャンパス


就労継続支援事業A型(定員60名)
ライトハウス名古屋金属工場
就労継続支援事業B型(定員40名)
KAN食品開発センター、かんせい工房


障害福祉サービス事業 港ワークキャンパス 関連施設


福祉ホーム みなと(定員20名)


港ワークキャンパスの各施設アクセス


港ワークキャンパス(多機能型事業所)、ライトハウス名古屋金属工場、KAN食品開発センター、かんせい工房、福祉ホームみなと

お問合せ先
〒455-0831
愛知県名古屋市港区十一屋1-70-4
電話:052-382-1551(代表)
FAX:052-383-4533



港ワークキャンパスのホームページについて


港ワークキャンパスホームページはこちら


お問い合わせInquiry