アイのかけはし

アイのかけはし vol.57 働くパパ特集 ai

~パパ 仕事 再開しました ♪第一弾♪~


今回は名古屋ライトハウスで働くパパの紹介をします。以前の紹介【アイのかけはしvol.42・43】では、働くママたち3名の対談がありました。(こちらもまだ見てないという方は、ぜひ見て下さいね。)
名古屋ライトハウスでは、パパも育休を取られた方がいましたので、紹介いたします!!イクメンですね〜!素敵!


W氏:令和2年9月育休開始 令和3年4月職場復帰(約7か月間)


育児休業取得のメリット


W氏:メリットしかない。子どもと一緒にいられるし奥さんの手助けが出来る。特に小さいころしかない子どもの成長がみられたのは、本当に良かったです。考えている人は、ぜひにと思います。こういう制度が実際に使えて、本当に良い会社だと思います。当時の係長に、聞くだけ聞いてみようと思い、育休の相談をしたところ、いいじゃん!取りなよ!って言ってくれたのが、本当に嬉しかった。


育休中の職場との接点


W氏:社会保険料の支払いなど、妻の会社は2・3期でまとめて振込でした。自分は、毎月手渡しで会社に持って行きました。煩わしさは多少ありましたが、職場の人と定期的にお話しできて良かったです。(職場的には、振込でも選択していただけました)


W氏が赤ちゃんをイメージしてクマのぬいぐるみを抱いている写真

W氏が赤ちゃんを抱いている様子(イメージ)


育休中の収入減に不安はあった?


W氏:そうですね、夫婦二人とも育休でしたので。貯蓄が少しだけあったのすが、最初の1回目の育休手当が入るまでは、不安でした。妻と自分の手当が1ヶ月ずつずれて毎月お金が入ってきました。贅沢をしなければ、全く心配ないと思います。
不安といえば、それよりも、戻るときのプレッシャー。代役がいると、その立場に戻る場合は、周りの人に迷惑がかかるかもと考えてしまいます。自分の場合は、復帰の一週間前位から感じてて、前日はソワソワして寝れなかった。200日近く休んでいて、その間に入った新人もいたり、業務のやり方や利用者さんも変わっていたりしたので。職場にはそれまで6年いたので、2日くらいでカンが戻りました。職場の雰囲気がとても良かったので、やりやすかったです。


子どもについて


W氏:子どもの成長は、本当に早いなと思いました。最初は、おにぎり位だったのに、今8か月ですが、一人立ちをして机の上にある物から何から触りまくっています。今のところ、大きな病気はなく、予防接種(奥さんが車の運転が出来ないので)に一緒に連れて行ったり、公園に一緒に行ったり出来ました。めちゃくちゃ有意義な時間を過ごせました。育休を取った当初は、24時間一緒にいるのがストレスに感じて、2・3か月で打ち切って戻ろうかと思いましたが、子どもが安定してきて(お互い見守りを交代して)生活のリズムが整っていきました。結婚してから、夫婦としてもこんなに一緒にいる時がなかったので、夫婦としても成長出来たと思っています。


W氏がクマのぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて高い高いしている写真

W氏が赤ちゃんを高い高いしている様子(イメージ)


今後の働くパパへのアドバイス


W氏:自分は、介護をやっていたので、おむつ替えは出来ましたが、育休を取られる前に、おむつ研修(月1回くらい)があるといいのかなと思いました。


働くパパ まとめ


なるほど~~。母一人で全部をやる子育てよりも、夫婦共同でやる子育てって、夫婦としても成長出来るんですね。子どもにまつわる世の中の暗い事件とかも、もしかしたら、夫婦が協力していけばドンドン良い方向へ向かう事もできるのかな。職場でも、子ども達が安心して暮らしていける生活の手助けが出来る様、努力していきます。


W氏が赤ちゃんに見立てたクマのぬいぐるみを愛おしいそうに抱いている写真

W氏が赤ちゃんを愛おしそうに抱いている様子(イメージ)


アイのかけはしに関する、ご意見・ご感想などは以下のアドレスへお寄せ下さい


ainokakehashi18@gmail.com


お問い合わせInquiry