アイのかけはし

アイのかけはし vol.70ai

入職10~15年目の職員インタビュー~戸田川グリーンヴィレッジ~


はじめに


当施設は、名古屋市中川区にあり、のどかな田んぼと川に囲まれた自然豊かな場所にあります。主に重度障害をお持ちの方の入所施設です。今回の特集は、入職10~15年目の中堅職員へのインタビューです。どんな話が聞けるでしょうか?


<質問内容>


  1. 入職して何年目ですか
  2. 仕事内容について
  3. 入職したきっかけについて
  4. 思い出深い出来事について
  5. 今後の仕事のモチベーションについて
  6. 余暇について
  7. あいのかけはしについて

今回のインタビューを受けてくださったのは、熊田政美さん(給食部門)

(入職したのはいつですか?)

東北震災があった2011年の4月に入職しました。戸田川が出来たのもこの年で、開設前の準備として、1・2月位からお手伝い等で来ていました。

(どのような仕事をしていますか?)

給食の職員として、利用者さんに喜ばれる食事の提供を主にしております。過去には、日本障害フォーラム(JDF)みやぎ北部支援センター活動ボランティア職員として、宮城県へ派遣。東海北陸地区身体障がい者施設職員研究大会2017とやま大会参加。施設内部の仕事としては、5S活動委員、防犯委員、親和会活動などもしていました。

(入職したきっかけはなんですか?)

特養で調理の仕事をしていた通勤時に戸田川グリーンヴィレッジの建築が始まり気になっていた。障害者施設はハードルが高いと思いましたが、食事で笑顔に出来るならと応募してみた。

(仕事を始めてから、思い出深い事はありますか?)

JDFの東北震災支援に行かせてもらった事です。活動内容は、風の里への相談支援援助、のぞみ作業所への支援、ゆいへの相談支援援助、ワークショップひまわりへの支援、歌津地区訪問個人支援、志津川地区訪問支援、その他、北部支援センター(若葉園)撤収作業。全国に居る、JDF支援員・ボランティア団体の方々から、名古屋ライトハウスはパイオニアで有名で自分が職員として入職されていると羨ましいとの声が多かった事が思い出深いです。

(今後、仕事を続けていくモチベーションは、何ですか?)

利用者様から、美味しいよ!ありがとう等の、普段のゼスチャーや声かけや笑顔ですね。

(仕事以外趣味でやっている事は、なんですか?)

最近はSUPサーフィン通年(新日P・舞阪P・内海・若狭高浜)アルペンスノーボード12月~5月(御岳・マイヤ・野麦峠・白馬) その他色々ありますが、内緒です(笑)


施設での鍋物会で熊田さんが利用者さんのテーブル上の鍋の蓋をパカっと開けている様子

施設での鍋物会の様子


雪山をバックに右手にスノーボード持ってたたずむ熊田さん

趣味のスノーボードの写真


パドルを右手に持ちボードの上に立って波に乗る熊田さん

趣味のSUP(サップ)をしている写真

(話は変わりますが、あいのかけはしって見たことあります?)

あります。(笑)たまに、休憩時間中に見たりしています。

(具体的にどんな内容の特集でしたか?)

マザー園さんや明和寮さんが給食部門の特集をされていたのが、印象的でした。どれも、美味しそうでした。他施設の給食を見ると、刺激になります。

(おわりに)

熊田さんは、施設の備品が故障したり、無くなったりした時に、色んな物を直したり探したりしてくれるので、とっても助かります!
これからもよろしくお願いします!(笑)


アイのかけはしに関する、ご意見・ご感想などは以下のアドレスへお寄せ下さい


ainokakehashi18@gmail.com


お問い合わせInquiry