アイのかけはし

アイのかけはし vol.75ai

ライトハウスの四季 秋
~ライトハウスおすすめの木や花~


vol.68の「ライトハウスの四季 春」に続き、今回は秋編をお送りいたします。
屋外だけでなく、施設内で楽しむ木や花もあります。ご覧ください。


情報文化センターの木と花(名古屋市港区)


当センターは視覚障害者情報提供施設として、視覚が不自由な方などにさまざまな情報を提供しています。
幹線道路沿いにあり、すぐ近くに公園など自然に囲まれる立地ではありませんが、施設内にてイベントでつくった花や癒しの木を置いたりしています。


利用者が作ったフラワーアレンジメント


利用者の皆さんと一緒に作るアレンジフラワーや生け花です。
9月は「十五夜お月さま」をテーマにしたアレンジフラワー。
10月はカーネーションとワレモコウの生け花です。
触って、そして香りを楽しみ、折々の四季を感じながら、当センターの玄関などで季節の彩を提供しています。


中心にススキが立ち、左下に黄色のポンポン菊、左上に朱色のピンクッション、中央に赤いバラ、右上に淡い黄色のカーネーション、右下にはピンクのピペリカムと並ぶ

9月のアレンジフラワー 左下 黄色のポンポン菊と中央のススキが十五夜お月様をイメージ

中央下のカーネーションと左に伸びるワレモコウが絶妙の構成で生けてあります

10月の生け花 カーネーションとワレモコウ


職場を飾る植物たち


卓上サイズのガジュマルです。
植物は元気をくれるので置いています。平日は蛍光灯の明かりだけなので、連休前はなるべく外に出して日の光を浴びてもらっています。
他にも廊下には多肉植物などを飾っています。


白い四角い鉢に生えるガジュマル いくつもの太い気根が力強さを感じさせます

気根が太いガジュマル 力強さを感じます

デスク中央に置かれたガジュマルで心が癒されます

デスクの上のガジュマル 癒されます


戸田川グリーンヴィレッジの花 (名古屋市中川区)


戸田川グリーンヴィレッジは、重度障害者支援施設として、40名の入所者とショートステイ8名、木の香(通所生活介護)の利用者様が生活しております。施設内・外は、いつも季節の花が咲いていて、利用者さんはもちろん、職員の心も癒してくれています。


玄関前の季節の花

玄関前の季節の花


木の香から見える屋上庭園

木の香から見える屋上庭園


お花を見ながら喫茶ソラカフェでアイスティーを飲んでいる利用者さん

お花を見ながら喫茶ソラカフェでアイスティーを飲んでいる利用者さん

木の香の職員さんと利用者さんで世話をしている水ナスやトマトです。小さな植物は、物を言わずに、心に語りかけて来ます。♪


木の香の利用者さんと職員さんが育てているミニトマトの写真

木の香の利用者さんと職員さんが育てているミニトマト

木の香の利用者さんと職員さんが育てている水ナスの写真

木の香の利用者さんと職員さんが育てている水ナス


アイのかけはしに関する、ご意見・ご感想などは以下のアドレスへお寄せ下さい


ainokakehashi18@gmail.com


お問い合わせInquiry